キャバクラで稼ぐには?売れるキャバ嬢になるための個性の打ち出し方

キャバクラで稼ぐには個性あるキャバ嬢になることが大事

administrator

このサイトではキャバ嬢として人気を勝ち取るためには個性が必要だということを説明していきたいと考えています。

替えがきかない、お客さんに強烈なインパクトを残すキャバ嬢になればいい。

口では簡単に言うことができますが、実際どうすればお客さんに良いインパクトを残せるのでしょうか?

キャバ嬢として、人として個性を出して、さらにそれをお客さんにどうアピールすれば効果的なのか。

そう考えると、とても難しいことのように感じられるかもしれません。

どうすれば個性を出せる?

administrator

それではどうすれば個性を出せるのでしょうか?
まずは自分ならではの個性やオリジナリティの出し方について紹介していきます。

キャバ嬢として個性を出すためにするべきするべきことはわずか2ステップ。

①自分をよく知ること
②被らないキャバ嬢を目指す

とても抽象的で、実際にはどうすれば良いのかわからないかもしれません。
この2つのことについて具体的にはどうすれば良いのかお伝えしていきますね。

まずは自分のことをよく知る

自分はどんな性格で、どんなことができる人なのか?

個性を出すためには、まずは自分のことをよく知らないといけません。
ですので自分について知ることから始めましょう。

まずは自分のことについて、紙に書き出してみてください。

自分の性格について書き出すと、主観が入ってどうしてもよくわからなくなってしまうかもしれません。

血液型は?
星座は?
好きな食べ物は?
どんな人がタイプ?

そうした簡単に答えられることについて考えてみると、どんどん自分のことを引き出すことができます。

自分の性格については、自分をよく知る家族や友人に聞いてみるのも構いません。

最近ではスマホの心理テストなどを使って簡単に自分の性格診断をすることもできますよね。

難しい部分は他人や機械に判断を委ねてみると、「あぁ、確かにそうかも!」と自分のことが少しずつ見えてくるかもしれません。

そしてある程度自分のことを知ることができたら、「そんな自分には何ができるのか?」この点について考えてみましょう。

『勉強はできないけど運動はできる』
『心配性だから他人の心配ができる』
『覚えることが得意だから人のことをたくさん覚えられる』

人によって様々で、他人にはない特技が見えてくるかもしれません。

まだいない・被らないキャバ嬢を目指す

あなたの個性や特技を見つけられましたか?
見つけられたら次のステップです。

自分のことがわかったら、次は周りを見回してみましょう。

あなたの働くお店にまだいない・被らないキャバ嬢になることに踏み出すことが大切です。

よく見ると、あなたのお店のナンバーを取っている人気キャバ嬢も、ただの接客上手というわけではなく、それぞれに個性を持っていてそれを活かしているかもしれません。

その方達と個性が丸被りしてしまったら、すでに人気が出ているそのキャバ嬢との売り上げ争いになる可能性もあります。

さらにそのキャバ嬢に「パクられた」と思われて、雰囲気が悪くなってしまうかもしれません。

ですので、他のキャバ嬢と被らないように、慎重に周りを見定めましょう。

落ち着いたキャバ嬢が多いならあえて元気系路線でいくなど、自分の性格に合ったキャラ被りしないキャバ嬢になることを考えてみてください。

個性的なキャバ嬢の例

実際今カリスマキャバ嬢と呼ばれている方の中にも、強烈な個性で唯一無二の存在になっている方が数多くいらっしゃいます。

administrator

私が過去にインタビューをしたキャバ嬢の方の中にも、様々な個性を持ち味にされている方がたくさんいました。

例えばピンク色の髪のキャバ嬢、という方もいらっしゃいました。

それもブラウンやベージュにほんのりピンクというわけではなく、頭の先から毛先までしっかりドピンク。

第一印象から忘れられません。
お客さんも最初はその髪色が印象的に映る方が多かったそうなのですが、ご本人はとても女性らしくて気遣い上手な方。

基本的に明るくて元気がある方なんですけど、お客さんが体調を崩された時は「風邪大丈夫?無理しないでね」と連絡を入れたこともあるとか。

そのギャップで落ちるお客さんが後を絶たないそうですよ。

私がインタビューした時も、見た目に反してかなりしっかりした敬語で話される方で驚きました。

まとめ

キャバクラでキャバ嬢として稼ぐには、自分の個性をアピールしてお客さんに印象つけることが大切です。
そのためには、

自分のことをよく知って自分にできることを見つける。
他のキャバ嬢と被らない自分のキャラ付けを見定める。

この2つを意識して、個性的なキャバ嬢として人気を勝ち取っていってください。
個性を出す上で、ギャップを見せることも効果的です。

お客さんから見て自分はどう映るのかも考えながら、キャバクラでの自分のポジションを作り上げていってください!